組合員名簿
生涯設計
資格取得
教育訓練
沿革
主な事業
理事長挨拶
配管工事業とは
組合紹介
TOP
新人教育
 人間がビルを建て、プラントを建造する限り配管工事は必ずつきまといます。建造物は定期的にメンテナンス工事が必要で、熟練配管技能者によりビルの血管とも言うべき配管のチェックと補修が行われます。すなわち新築現場でなくても需要があるところが建設業の中でもひと味違ったところです。長期的視野で見た場合、配管工事業が成長産業だといわれる理由の一つはここにあります。
新人教育
 多くの配管技能者が十分な技能を身につけたうえで独立しています。他の組織の一部となるのではなく自分とその家族のために自分の意志と能力で自分の仕事や事業を切り開く男の世界です。
新人教育

生涯設計>

大阪市北区中津1丁目2-19 (新清風ビル7F)  TEL 06−6371−5905  FAX 06−6371−9544
関西配管工事業協同組合
◆◆◆◆◆ご意見・お問い合わせは下記まで◆◆◆◆◆
関西配管工事業協同組合 〒531−0071
大阪市北区中津1丁目2-19
(新清風ビル7F)
 TEL 06−6371−5905
 FAX 06−6371−9544
TOPへ戻る
TOPへ戻る
新人教育
◎一人親方労災保険組合
建設業には、数多くの「一人親方」といわれる人たちがそれぞれ単独で仕事をしていらっしゃいます。この人達は国の労災保険網から漏れたところにいるため、保護の対象になりません。そこで労災保険に特別加入という制度があり「一人親方その他の自営業者」にもこの制度が適用されます。当組合も大阪労働基準局長より認可を受けて、この保険の取り扱いを行っています。(詳細については別に案内書を用意しています。)

水まわりの修理・トイレ・バスルーム・キッチンのリフォーム等、配管に関する事は加盟組合員の各市町村上下水道指定工事店が責任をもって対応致します。
是非私共にお任せ下さい。

 たとえば大規模な企業で組織の歯車の一部として働く人々を考えてみましょう。退職のような形で組織からはずれた場合、その人達はどうなるのでしょうか。一から何か職を身につけるしか生活の道はありません。学校を卒業して配管技能者への途を選んだ場合、日、一日と手に職がついてきます。やがて技能士など国家が認定する資格を身につけ、またこの業界で後進を指導する立場になれば、あなたの前途は洋々たるものになるでしょう。
新人教育